2004年1月アーカイブ

1
丸又市場からのお便りNo.6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆みなさまに焼津の『 元気!』をお届けします◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○こんにちは。丸又市場の鈴木です。

今年はお正月から暖かくてほっとしていた矢先、突然寒くなったりで驚きましたね。
一年に一度、雪が積もるか積もらないかの焼津の町を見下ろす高草山にも、先日の寒さでうっすらと雪が積もりました。(高草山に雪が積もると春が来るといわれてますが、今年の春はまだまだ遠いような気がします)空気が乾燥して、風邪も流行っています。外から帰ったら、必ず手洗いとうがいをして、しっかり栄養を摂って、元気で春をむかえましょう。


======目次===================================================
 1:焼津下町情報< 節分 >
 2:おいしく食べましょう< バレンタインデー・ハートのはんぺん >
 3:おすすめ!です < ひとつ上の塩辛 > 
-------------------------------------------------------------------



1: 焼津下町情報~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 *節分*

2月3日は「節分」です。古くから伝わる節分の行事も、実は中国から伝わってきた行事で、日本では、一年の内の季節が分かれる「立春、立夏、立秋、立冬」の前日に当たる日を節分とよんでいます。

室町時代の頃から立春の前日にあたる「2月3日の節分」は、特に重要とされてきました。寒い冬から暖かい春を迎えるにあたって、邪気や災難を祓(はら)い、幸せを願いながら春を待つ行事とされてきたようです。

節分といえば「豆まき」ですね。神社ではその年の年男が豆をまき、邪気を祓(はら)い、福を呼ぶ行事が行われます。家庭でも、その家の主人が厄を祓い、福を招くよう豆まきをし、家族それぞれが自分の年の数にひとつ足した数の豆を食べて、一年の健康を願います。

他にも、その土地特有な、いろいろな風俗、習慣があります。
関西の方では、巻き寿司を食べるそうです。しかも、その年によって、恵方(えほう=陰陽道で、その年の干支(えと)にもとづいて、歳徳神(としとくじん)のある方向を吉の方向として定めたもの)と言って食べる時に向く方向があるそうで、今年は「東北東」のようです。
そして、巻き寿司を食べている間は話をしてはいけないそうで、家族揃って、黙って、同じ方向を向いて食べるとその年は幸福が回ってくるいう言い伝えがあります。

また、鰯(いわし)を食べる習慣もあるそうです。
柊(ひいらぎ)の枝に鰯の頭を焼いて刺し、家の入り口に差して邪気を祓(はら)った習慣から来ているそうです。
 「鰯の頭も信心から」ということわざはこの風習から来ているという説もあります。

この鰯、はんぺんを作るのに主な素材となっていますが、体に必要な栄養を沢山含んでいます。
最近は高級魚の仲間入りをしてきましたが、栄養的には高級魚以上のものもあり、血液をサラサラにする効果のあるEPA(エイコサペンタエン酸) 、コレステロールを減少させる働きのあるDHA(ドコサヘキサエン酸)やカルシウムなどを豊富に含んでいます。

でも、鰯は少し苦手、なんて方。丸又の「鰯はんぺん」は鰯の旨みと栄養を充分に生かし、保存料を使わずにつくっております。
独自の製法で魚が苦手な方にも食べ易くしてありますので、初めての方でもお召し上りいただけます。

季節の変わり目には、疲れが出たり、体調を壊し易くなります。
昔から伝わる行事の中で、栄養を摂って意識的に健康に気をつける習慣が出来ていったのかもしれません。
日本の文化や習慣には素晴らしいものがありますね。




*特に出来立ての味をそのままお届けする
「はんぺん竹皮包」がおすすめです。



2: おいしく食べましょう~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 *バレンタイン*
ハートのはんぺん


一月も後半になると恋する乙女の心の中は「バレンタインデー」のことでいっぱいでしょうか?
好きな人への思いを伝える為、あなたはどんなプレゼントを考えていますか?

日本では昭和33年にチョコレートのメーカーがバレンタインにチョコレートを送ることを宣伝したのがきっかになった様ですが、プレゼントの習慣が定着したのは昭和50年頃のようです。

最近はチョコレートだけでなく、高価なプレゼントを送る方や思いを込めた手づくりの物をプレゼントをしている人も多いようです。

丸又では心も温まる「ハートのはんぺん」をご用意しました。
上等のすり身に駿河湾特産の桜えびを混ぜ、ハートの形に揚げてあります。

バレンタインデーはお手製のお料理でおもてなしを考えている彼女、お疲れのご主人を暖かく迎える奥様、メニューに加えてみてはいかがでしょうか。手造りなので、ふっくらしていて、そのままでおいしく召し上がれます。

二人で食べる、アツアツのお鍋やおでんの中に「ハートのはんぺん」が入っていたら、彼のハートはもっと熱くなるかもしれませんね。

揚げ物お試しセット(1000円)をお申し込みいただきますと(2月5日から13日までのお届けのご指定)かわいいハートのはんぺんが入っています。
ホットな食卓であなたの思いが届きますように。
 






3:店長のおすすめ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


* ひとつ上の塩辛 *


寒い冬にはお酒が美味しく感じますね。
今回のおすすめは「ひとつ上の塩辛」です。

北海道で獲れた、新鮮な「するめいか」を使っています。
水揚げされたいかは、まず、わたと足をはずし、三角の「みみ」の部分もはずします。次にきれいな水に流しながら、丁寧に皮をとります。
これで軟らかい胴肉になります。

従来の塩辛は比較的塩分多いのですが、「ひとつ上の塩辛」は気になる塩分を控え、薄味に仕上げてあります。
胴肉だけの軟らかい舌触りをいかの風味をいかした薄味はお酒のおつまみだけでなく、ご飯のおかずにも人気ですよ。

あっさりとした「ひとつ上の塩辛」はそのままでおいしく召し上がれますが
・召し上がる直前におろし生姜と和える
・もみ海苔をかける
・ゆずの皮を刻んで和える
・アルミ箔の上に、レモンのスライスと一緒にのせ、ほんの少し焼く・・などしてもおいしく召し上がれます。
お寿司のご飯にも合いますので、手巻き寿司や軍艦巻きにしてもおすすめです。冷凍保存も可能ですので、食べきれない場合は冷凍してください。


http://www.marumata.jp/shiokara/hitotuuenosiokara.html

------------------------------
HP:焼津黒はんぺん | 株式会社丸又
いわし黒はんぺんのお買い求めはこちら

株式会社丸又(直売店)
静岡県焼津市東小川1-4-3
TEL:054-620-1048
メールは24時間受付しております。
http://www.marumata.jp/contact.html
丸又市場からのお便りNo.5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆みなさまに焼津の『 元気!』をお届けします◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○こんにちは。丸又市場の鈴木です。

新年、明けましておめでとうございます。
今年のお正月は穏やかな良い天気に恵まれ、各地で「初日の出」を見ることが出来ました。元旦の太陽は、力をいっぱいたくわえている感じがしました。
海外でお正月を迎えた方、温泉にに出掛けてゆっくりと迎えた方、ご自宅でご家族揃って迎えられた方、あなたはどのように、新しい年を迎えられましたか?
さあ、2004年のスタートです。皆様にとって素晴らしい年になりますよう応援します。



======目次==================================================
 1:焼津下町情報< 七草がゆ>
 2:おいしく食べましょう< お鍋料理  >
 3:おすすめ!です    < あさり焼津煮 >
-----------------------------------------------------------------


1: 焼津下町情報~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*七 草 粥(がゆ)*

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロといえば、春の七草。忙しい年末を過ごし、お正月に食べ過ぎたりして、胃腸も少し疲れ気味でしょうか?正月七日には七草がゆを食べ、胃腸を休めましょう。
春の七草には、ひとつひとつに効能があり、昔から薬草として親しまれて来ました。今でこそ、春の野に出ても七草を探すのは困難ですが、自然の中に行けば、これがそうだったんだと、気付くかもしれません。

「芹・セリ」これはご存知に方も多いと思います。(セリ科)
小川や水田のような水のあるところにせり合ってはえるところからこの名前がついたようです。
独特の香りを持ち、ビタミンA、C、カルシウム、鉄分が豊富で、利尿作用があり、高血圧、便秘や血液の清浄にも効果があります。
和え物にすると彩り、香りとも楽しめます。

「薺・なずな」別名、ぺんぺん草ともいわれています。(アブラナ科)
二年草で、道端や土手などにしっかり根を張り、春に白い小さな、花をつけます。花の下に付く実が逆三角形で、耳元で茎の両端を持ってくるくる廻すと「ぺんぺん」という音がします。
消化機能を整える効果があり、血圧を下げ、むくみも取り、視力改善にも効果があるをいわれています。

「御形・ゴギョウ」別名、ハハコ草。(キク科)
春になると、あぜ道などにうっすらと白い毛におおわれたような葉に、きれいな黄色の小さい花をつけ咲いています。
陰干しにして煎じて飲むと、咳を鎮める効果があるといわれています。

「繁縷・ハコベラ」別名、ヒヨコ草。(ナデシコ科)
二年草で小鳥が好んで食べるところからヒヨコ草という別名がついたそうです。
胃炎など弱った胃に効果があるそうで、味噌汁などに入れるとおいしく食べれます。

「仏の座・ホトケノザ」別名、ホトケのツズレ。(シソ科)
こちらも二年草でご存知の方が多いと思います。
茎に対生した葉が仏様の座る連座のようで、きれいな紫色のかわいい花をつけます。
打撲や筋肉通に効果があるといわれています。

「菘・スズナ」蕪(かぶ)。(アブラナ科)
二年草。ジアスターゼが豊富で葉の部分にビタミン類を多く含み、根の部分は胃腸の働きを助ける効能があるといわれています。

「蘿蔔・スズシロ」大根。(アブラナ科)
現在、もっとも親しまれている野菜です。スズナとともにジアスターゼ、ビタミンCを豊富に含み、胃腸によく、咳を沈める効果も有ります。

現在のように薬のない時代は植物の効能を充分に生かし、生活に取り入れていたのですね。まさに薬膳です。理想的ですね。
この頃はスーパーなどでも、一月に入ると、七草をセットにして売っています。おかゆの作り方の紹介も入っていますので、ぜひ、ためしてみましょう。



2: おいしく食べましょう~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*  あったかお鍋  *

       
寒さもこれからが本番です。外から帰って冷えた体にはやっぱりお鍋料理ですね。
大根、人参、春菊、白菜にしいたけ、季節の野菜をたっぷり使って温かいお鍋料理をつくりましょう。

お鍋料理には、もちろん土鍋を使いましょう。
ぬれ布巾でふいた出し昆布を、土鍋に入れ、たっぷりのお水で戻しておきます。

昆布から充分出しが出たら用意した野菜とお好みの具材でつくりはじめます。

あっさり派には「地鳥のおなべ」
最初にブツ切りにした鳥を入れアクが浮いてきたら静かにおたまじゃくしですくいます。野菜を順番に入れ火が通れば出来上がり。
昆布の出しと、野菜の甘みが体にやさしい感じです。

スタミナ派には「鳥つくね鍋」
鳥ひき肉に細かく刻んだニラと生姜、卵、片栗粉を混ぜ、塩、醤油、味醂で下味をつけ、よく混ぜたら混ぜます。出し汁が煮立ったらスプーンですくって入れていきましょう。茹だった野菜と一緒にポン酢と紅葉おろしでフウフウしながら食べてください。

忙しい方には、「簡単お鍋」
大根、人参は、皮むきで薄くそぎます。青いものはほうれん草か春菊を使いましょう。そして、お豆腐と竹輪などの煉り製品。カルシウムが豊富な鰯はんぺんもおすすめです。これならみんな火が通りやすいので、時間をかけずに、簡単に出来ます。あっさりと塩味でも、ポン酢に薬味をいっぱい入れても、お好みの味ですぐに食べられます。

温かいお鍋を作ろうと思ったら、材料は何でもいいのですよ。
冷蔵庫の中をのぞいてみて、使えそうなものは、何でも入れちゃいましょう。いろいろな具材が入れば、栄養のバランスもいいし、何より体が芯から温まります。冬はやっぱりお鍋料理ですね。



*特に出来立ての味をそのままお届けする「はんぺん
竹皮包」がおすすめです。


 手造り揚げ物が楽しめる


3:店長のおすすめ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*あさり焼津煮*

砂だしがしっかり出来たあさりを、ふっくら柔かく炊き上げました。
炊きたてのご飯にのせて、もみ海苔をふわっとかければ香りも良く、お茶漬けにしても、甘さもおさえて柔かいので、女性やお子様に人気のひと品です。

また、炊き込みご飯もおすすめです。
出し汁に塩、醤油、酒でお好みの味をつけ、あさり焼津煮と細く切った生姜を加え炊き込みます。

炊きあがったら、しゃもじで混ぜ、蒸らしたら出来あがり。生姜の風味とあさりの旨味が生き、つい、おかわりが欲しくなります。
おいしくいただけます。

真空パックになっているので開封しなければ常温で約3ヶ月保存出来るので安心です。


姉妹品の鮪大角煮、鰹焼津煮との組み合わせでご贈答にご用意しております。

------------------------------
HP:焼津黒はんぺん | 株式会社丸又
いわし黒はんぺんのお買い求めはこちら

株式会社丸又(直売店)
静岡県焼津市東小川1-4-3
TEL:054-620-1048
メールは24時間受付しております。
http://www.marumata.jp/contact.html
1
ほんわりおでん3人前 簡単・早い・美味しい!の3拍子揃ったおでんです おさかなサラミ味 水産省長官賞受賞したおさかならサラミ味です。おつまみにも最適! 海のサラミ ソフトな新・食感!お魚のすり身でつくりました。 復刻版 モーレツ!野菜の天ぷら 魚肉すり身に野菜を加えた一口サイズのさつま揚げ! いわし入りちくわ(無リンすり身使用) 様々なメディアで紹介されています。添加物に依存せずに造っています いわしはんぺん 丸又のいわし黒はんぺんを食べた方の86.4%の方が再度購入いただいています

このアーカイブについて

このページには、2004年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年12月です。

次のアーカイブは2004年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ