2004年10月アーカイブ

1
丸又市場からのお便りNo.24


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆みなさまに焼津の『元気!』をお届けします◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○こんにちは。丸又市場の鈴木です。

富士山も初冠雪が観測され、山々が色づく頃になりました。
しばらくの間は、気温の差のある時です。体調を崩さないよう、気をつけてお過ごし下さい。



======目次==============================================
1:焼津下町情報<大井川鉄道と紅葉>
2:おいしく食べましょう<野菜のスープ煮>
3:おすすめ!です<野菜の天ぷらモーレツ>
--------------------------------------------------------------



1:焼津下町情報~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


*大井川鉄道と紅葉*


秋の行楽の季節になりましたね。
食欲も出てきて、過ごしやすくなりました。お弁当を持って、自然の中へ出掛けてみませんか?

秋といえば紅葉。気温が急に下がると、紅葉がとても鮮やかになります。静岡でも、大井川上流を囲む山々も色づき始めました。

東海道「金谷」駅からSLの走る大井川鉄道に乗り継いで紅葉を楽しんでみませんか?

ところで、この大井川鉄道は新金谷から千頭(せんず)までの間を1時間20分かけて大井川の上流に向かって、ゆっくり登っていきます。今からの季節、車窓から見える紅葉が人々の心を和ませてくれますよ。この紅葉の季節はSLも1日に2本運行されています。名物車掌さんの話も楽しいですよ。

途中、見える大井川も流れや深さが変化し、川の色も青色になったり、緑色になったりして、何か神秘的な感じがします。
白い蒸気をはきながら走るSLから時折、山々に響く汽笛に哀愁を感じながら、千頭駅に着きます。

この千頭からは井川線になり、トロッコ電車に乗り換えです。この井川線はダム建設の為に開通されたもので、平成2年アプト式を取り入れ、日本で唯一のアプト式鉄道となっています。

千頭から井川間は非電化区間として約1時間半程で走りますが、途中、アプトいちしろ駅より長島ダム駅までを、アプト式電気機関車が連結され90バーミルの勾配を登っていきます。(90バーミルは1000メートル進んで90メートルの高さを登ることです)

アプト式はスイスで発明され、ラックレールという歯型の形をしたレールを使うことにより、急勾配を登ったり下りたりする方法です。

アプトいちしろ駅での連結作業は電車を降りて、見ることが出来ます。車掌さんの旗振りによって、誘導される様子も見てみるといいですね。

長島ダム付近から、標高も高くなり、もみの木の森林が深くなる中、ブナ、楓、桜も色づき山々をにぎわせ、美しい湖や、時折見えるつり橋など、自然の中を調和しながら走っているようで、何ともいえない素晴らしさを感じます。
紅葉の見頃は11月中旬までだそうです。

時間に余裕がある方は、千頭、白沢、接岨峡など、沿線にいくつかある温泉につかって身体を癒すのもいいですね。

お泊りでゆっくりの旅を楽しまれる方は、お帰りに東名高速道路焼津ICを出ててすぐの「焼津さかなセンター」にお立ち寄りください。

瓦屋根が目印の丸又さかなセンター店では、焼津名産の「鰯はんぺん」や「手造りの揚げ物」お土産に喜ばれる角煮などをご用意して、皆様のご来店をお待ちしております。




2:おいしく食べましょう~~~~~~~~~~~~


*野菜のスープ煮*


秋の日差しはとても強くて、昼間はまだ暑さが残っていても、夕方から気温が低くなってきます。
野菜たっぷりのスープに「野菜の天ぷらモーレツ」を入れて、コトコト煮た、栄養満点スープはいかがですか?

◎野菜たっぷりスープ

<材料>(4人分)
じゃがいも4個
人参1本
大根1/5本
セロリ1本
野菜の天ぷらモーレツ1袋
鶏肉もも肉1枚
スープ(固形または液体のチキンスープ)
ローリエ2枚
胡椒
醤油


・じゃがいもは皮をむいて1/4に、人参も皮をむいて2センチ幅に、大根は皮をむいたら、やはり2センチ幅のいちょう切りにしておきます。

・セロリは筋を取り、4センチ程に切り、鶏肉は8等分位にして、お塩をふっておきます。

・おすすめの野菜の天ぷら「モーレツ」は、湯通しし、油抜きをしておきます。

・鍋に水をいれ、鶏肉と大根を入れ、沸騰してきたら固形スープとローリエをくわえ、火にかけます。

・沸騰してきたら、人参、じゃがいも、セロリ、野菜の天ぷらを加え沸騰したら、弱火にしてアクを取りながら火にかけます。

・大根、人参、じゃがいもに火が通ってきたら、塩、胡椒で味をつけます。

・野菜が柔らかくなったら、仕上げにお醤油をほんの少し落として出来上がりです。

柔らかくなった野菜を、たっぷりのスープと一緒にいただきましょう。
野菜のてんぷらは中のキャベツと玉葱の甘さが出てスープをいっぱい含んで、口の中で、ジュワとおいしさがひろがります。


◎野菜のてんぷら「モーレツ」のご注文はこちら


3:店長のおすすめ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


*野菜のてんぷらモーレツ*


前号より、おすすめの商品のコーナーで、今までにホームページ上でお求めいただけなかった商品を掲載することになりました。

今回は野菜のてんぷら「モーレツ」です。
この「モーレツ」は、知る人ぞ知る、人気ロングランの商品なのです。

今から30年以上も前、社長は子供達を連れて、浜名湖に潮干狩りに出掛けました。その帰り道、丁度浜松では、新物の玉葱の収穫のころで、沢山の収穫された玉葱を見ながら、「この玉葱を使っておいしい煉り製品が出来ないものか」と考え、思いついたのが、このモーレツでした。この名前もインパクトありますよね。

当時、煉り製品の中に野菜が入った物は余り無く、たっぷりの玉葱とキャベツの甘みが、大人から子供にまで人気で、地元ではおやつ代わりに食べるほどでした。

そのままで、充分おいしいのですが、おでんや煮物に入れると、ふっくらと汁を含んで、野菜の甘みが出る為、これから、ぜひ献立に加えていただきたいと思い、今回のおすすめにしてしまいました。


◎野菜の天ぷら「モーレツ」のご注文はこちら


------------------------------
HP:焼津黒はんぺん | 株式会社丸又
いわし黒はんぺんのお買い求めはこちら

株式会社丸又(直売店)
静岡県焼津市東小川1-4-3
TEL:054-620-1048
メールは24時間受付しております。
http://www.marumata.jp/contact.html
丸又市場からのお便りNo.23


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆みなさまに焼津の『 元気!』をお届けします◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○こんにちは。丸又市場の鈴木です。

金木犀も香り、少しづつ秋の深まりを感じるころになりました。これから山々の紅葉が楽しみですね。
しばらくの間は、気温の差のある時です。体調を崩さないよう、気をつけてお過ごし下さい。



======目次==============================================
 1:焼津下町情報< いくら醤油漬 >
 2:おいしく食べましょう< 蕪の桜えびあんかけ >
 3:おすすめ!です< まぐろごぼう巻 >
--------------------------------------------------------------



1: 焼津下町情報~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


*いくら醤油漬*


今年もまた、秋の味覚「いくら」のおいしい季節になりましたね。特にこの9月下旬から10月末までかけて北海道で獲れる秋鮭の子は、口の中でとけてしまうほどおいしく、最高といわれています。

鮭は、きれいな川で孵化し、川を下り、大海原に出て行きます。無事、成魚になり、産卵期を迎えると、生まれた川に戻って産卵します。

秋、川に戻る前に海で獲れた鮭のお腹から取り出した卵を、丁寧にほぐしたものか「いくら」です。
皮もやわらかく、臭みもなく上質のものとされています。
この時期を過ぎ11月から12月、産卵の為に川に登ってきた鮭から取り出した卵は、粒が大きく、きれいで皮に張りもありますが、食べてみると口の中に皮が残り生臭みもあるようです。

ところで「いくら」の語源はロシア語で「魚の卵」という意味だそうです。
日本語だと思っていましたが、意外にも外来語だったようです。

外国でも鮭のいるところでは、いくらが取れますが栄養豊かな海と、きれいな川に恵まれた北海道の秋鮭の子は最高といわれています。

丸又市場の「いくら醤油漬」は、この一番おいしい時期のいくらを、丁寧にほぐし「特製のたれ」に漬け込んだ逸品です。

丁度、新米のおいしい季節ですね。炊きたてのご飯にふわっとのせて食べれば、ご飯といくらのおいしさで、日本の「食」に幸せを感じるかも・・



2: おいしく食べましょう~~~~~~~~~~~~


* 蕪の桜えびあんかけ *


青々とした葉をつけた蕪が店先に並ぶころになりましたね。今は一年を通して手に入りますが、今頃から、おいしくなってきます。

蕪には、ビタミンCやジアスターゼが含まれ、葉の部分には、ビタミンの他、ミネラル、カルシウム、カリウムなども含まれています。

季節の野菜は体に元気も与えてくれます。おいしく沢山食べたいですね。


◎蕪の桜えびあんかけ

< 材 料 >4人分
蕪小8個
釜あげ桜えび100g
だし汁3カップ
酒大さじ2
味醂大さじ1.5
薄口醤油大さじ1.5
塩少々(釜あげ桜えびからも塩分が出るのでお好みで加減してください)
片栗粉大さじ2杯
 
・蕪は葉に付け根の部分を少し残し皮をむいておきます。

・だし汁を用意し蕪、調味料を入れ、竹串が通る位いまで柔らかくなったら、桜えびを加えます。

・ひと煮立ちさせたら、同量の水で溶いた片栗粉を廻しいれ、とろみがついたら火を止めます。

・お皿にもり、ゆずの皮を添えると、また風味がいいですよ。


◎菜飯し

蕪の葉には栄養がたっぷりです。
ご飯を炊く時にお好みでお酒とお塩を加え、炊きあがったら、サッと茹で刻んだ蕪の葉をまぜましょう。

彩りも栄養もある菜飯しの出来上がりです。




3:店長のおすすめ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


*まぐろごぼう巻*

丸又市場のメールマガジンでご紹介した「まぐろごぼう巻」がネット上ではお求めいただけるようになりました。先日より、「おすすめ商品」のコーナーを作りまして、どんなものかも、ご覧いただけるようになりました。

甘く炊き上げた国産のごぼうを、まぐろのすり身で巻いて揚げた、社長のこだわり商品です。
店頭では、人気の一品です。

こちらのコーナーでは、いままで掲載できなかった商品を順番にご紹介して行きたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。


◎まぐろごぼう巻のご注文はこちら


------------------------------
HP:焼津黒はんぺん | 株式会社丸又
いわし黒はんぺんのお買い求めはこちら

株式会社丸又(直売店)
静岡県焼津市東小川1-4-3
TEL:054-620-1048
メールは24時間受付しております。
http://www.marumata.jp/contact.html
1
ほんわりおでん3人前 簡単・早い・美味しい!の3拍子揃ったおでんです おさかなサラミ味 水産省長官賞受賞したおさかならサラミ味です。おつまみにも最適! 海のサラミ ソフトな新・食感!お魚のすり身でつくりました。 復刻版 モーレツ!野菜の天ぷら 魚肉すり身に野菜を加えた一口サイズのさつま揚げ! いわし入りちくわ(無リンすり身使用) 様々なメディアで紹介されています。添加物に依存せずに造っています いわしはんぺん 丸又のいわし黒はんぺんを食べた方の86.4%の方が再度購入いただいています

このアーカイブについて

このページには、2004年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年9月です。

次のアーカイブは2004年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ