2005年4月アーカイブ

1
丸又市場からのお便り                    No.35

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆みなさまに焼津の『 元気!』をお届けします◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○ こんにちは丸又市場の鈴木です。


公園の藤棚にはみごとな藤の花が咲いてきました。
あちらこちらの軒先にはツバメが帰り、いよいよ初夏を感じますね。今年も無事にヒナをかえし、元気に巣立って欲しいと願います。


======目次==============================================
 1:焼津下町情報< 新茶・金谷 お茶の郷 >
 2:おいしく食べましょう< 新じゃがと竹輪のチーズ焼 >
 3:おすすめ!です< 手造り揚げ物 >
--------------------------------------------------------------


1: 焼津下町情報~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


* 静岡茶 金谷 お茶の郷 *


「夏も近づく八十八夜♪」茶どころ静岡では例年より少しおくれ新茶の出荷がはじまりました。
今年も、味・香りとも、とても出来がよいとのことです。

「八十八夜」は春から夏に移る日本の雑節(※古くから日本に伝えられている季節の節目とされている日・例えば節分や彼岸など)の一つで、立春から数えて八十八日目に当たる日で、今年は5月2日になります。
この八十八夜に摘まれたお茶は不老長寿の縁起物とされています。出たばかりのやわらかい新芽を丁寧に一葉一葉手で摘み取る様子を見ると、お茶への思いが更に特別な物になります。

お茶には抗酸化作用の効果を持つ「カテキン」が多く含まれています。カテキンは脂質の酸化を防ぐ為老化を予防したり、抗菌作用もあるといわれています。また「ビタミンC」や「ミネラル」も含まれているため、風邪の予防、お肌の老化予防や血液の新陳代謝をよくするための助けをするとも言われています。
日本の代表的な飲み物を大事にしながら、健康にも役立たせたいですね。

静岡にはお茶にまつわる展示館やお茶に親しむ為の施設が沢山ありますが、今回はSLの始発駅でも有名な金谷町にある「お茶の郷」をご案内します。

牧の原のインターチェンジを出て、金谷方面に10分ほど走ると茶畑の中にひときわ目立った建物が見えてきます。
見晴らしの良い駐車場に車を止め、まずは博物館から見学しましょう。博物館にはお茶の歴史や世界各国で飲まれているお茶の紹介がされています。日本でもいろいろなお茶の飲み方があるようで、富山のバタバタ茶、島根のボテボテ茶、沖縄のブクブク茶など、今まで知らなかったお茶の飲み方があって驚きます。また、世界でも有名な中国の烏龍茶、イギリスの紅茶は有名ですが、ネパールのお茶にバターとお塩をいれる飲み方など、はじめて知るお茶の飲み方も紹介されています。
中国、トルコ、ネパールなどは、その国のリビングが再現されていて、お茶を飲む時のセットが飾られ異国情緒を味わうことが出来ますよ。

見学の途中で地元のおすすめのお茶を飲ませてくれるのもうれしいですね。お茶はもちろん、お水も入れ方もいいので、とてもおいしくいただきました。

中庭をはさんで、茶室と池に囲まれた日本庭園があります。お茶室の建物は千利休、古田織部を経て、「綺麗さび」の茶の道を確立した小堀遠州(1579~1647)が手掛けた茶室と庭園が再現されています。

茶室は臨水亭(りんすいてい)対雲閣(たいうんかく)からなり、それぞれの風情と情緒を楽しめます。
茶室の外側には池泉回遊式庭園といい、池に囲まれるように庭があり、当時は小船に乗り池で遊ぶことも出来たそうです。茶室からせり出し、水の上に浮かぶように見える「向峯居」(こうほうきょ)は神殿造りの泉殿に見立てて造られ、ここで詩を詠んでは流したそうです。
晴れた日にはここから富士山も見えますよ。

庭園のそとの堀には茶室への八つの橋がかけられ「伊勢物語」の「八つ橋」がモチーフにされ、それぞれの名前がつけられています。

またお茶室ではおいしいお菓子とお茶をいただくことも出来ます。おいしいお茶をいただきながら、ひと息すると、時の経つのを忘れてしまいそうでした。

駐車場すぐの商業館では、お茶はもちろん、地元の特産品、お茶にちなんだお菓子やお茶の道具なども売っていました。

そして、お帰りには東名高速道路焼津インターチェンジ側の『焼津さかなセンター』へ、どうぞお立ち寄りください。ここにもお土産の海の幸がいっぱいです。約60店舗の店が集まっていますよ。

** 5月3日4日は焼津さかなセンター恒例の『春のさかなセンター祭り』が行われます。
名物、さかなセンター鍋、やミニせり市など楽しい催しがいっぱいです。*****

瓦の屋根が目印の丸又本店、丸又中央店では、造りたての「鰯はんぺん」「手造りの揚げ物」オリジナルの塩辛、角煮や駿河湾のしらす、桜えびなどを取り揃えて皆様のご来場をお待ちしております。






2: おいしく食べましょう~~~~~~~~~~~~


 * 新じゃがと竹輪のチーズ焼 *


コロコロッとかわいい新じゃがおいしい時ですね。
茹でたり、蒸したりして、お塩をふっただけでもおいしく食べれますね。

今回は、お子様のおやつにも、お父さんのおつまみにもお勧めのチーズ焼をつくりましょう。
じゃがいもにはビタミンCが多く含まれています。
女性は美容食代わりにもいいかも知れませんね。


◎ 新じゃがと竹輪のチーズ焼
 
< 材 料 > 4人分
新じゃが8個位
ブロッコリー1/4個
竹輪4本
ナチュラルチーズ 100g
バター
胡椒少々
バジル


・新じゃがはたわしで洗い、大きいものは半分に切って皮をむかないで、竹串がす~と通るくらいに蒸します。(新じゃがの場合、水分が多いので蒸すとおいしいですよ)
熱い内に塩、胡椒をしておきます。

・ブロッコリーは小分けして、塩を入れた湯でサッと茹でておきます。

・竹輪は食べ易い大きさに切っておきます。

・バジルはさっと洗い、手でちぎっておきます。(生のものがなければ、ドライでもOKです)

・耐熱のお皿にバターをぬって、蒸したじゃがいも、竹輪、ブロッコリーを並べバジルをふり掛けチーズをかけます。

・220℃のオーブンで5分ほど焼き、チーズがとろ~としてきたら出来上がり。アツアツを食べましょう。



3:店長のおすすめ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


* 手造り揚げ物セット *


今回のおすすめは「手造り揚げ物セット」です。
上等のすり身を使って、職人が一つづつ丁寧に揚げました。

・駿河湾の桜海老をのせた「桜えび天」
・ごぼうの風味に七味がきいた「きんぴら天」
・香りを楽しめる「しそ天」
・お子様に人気の「コーン天」
・ころころボールになった、さつも芋団子や青のりチーズ
・人気のお魚で出来たサラミも入って9種類の味が楽しめます。

お子様のおやつがわりに、お父さんのビールのおつまみにもそのまま召し上がれます。
手造りの味をお楽しみください。




------------------------------
HP:焼津黒はんぺん | 株式会社丸又
いわし黒はんぺんのお買い求めはこちら

株式会社丸又(直売店)
静岡県焼津市東小川1-4-3
TEL:054-620-1048
メールは24時間受付しております。
http://www.marumata.jp/contact.html

丸又市場からのお便りNo.34
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆◇◆◇◆ みなさまに焼津の『 元気!』をお届けします ◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○ こんにちは丸又市場の鈴木です。

四月に入り、先日の急な暖かさに開花の遅れていた桜も満開になりました。皆様はお花見を楽しみましたか?桜の花は見る人の心を和ませ、心をやさしくさせてくれるような気がしますね。これから初夏に向って、皐月、藤、あじさいと沢山の花が楽しみですね。


======目次==============================================
 1:焼津下町情報< 岡部宿旅籠 柏屋 >
 2:おいしく食べましょう< 菜の花と筍のちらし寿司 >
 3:おすすめ!です    < 鮪ごぼう巻 >
--------------------------------------------------------------


1: 焼津下町情報~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


* 岡部宿 大旅籠柏屋 *


新緑がまぶしい季節になり、竹林を抜ける春風がサワサワと音をたてています。そして、その足元では土を持ち上げる様に筍(たけのこ)が顔を出そうとしてますね。
丸又直売店のある焼津さかなセンター(東名高速・焼津ICすぐ)から車で10分ほどにある岡部町はお茶とともに筍の産地でもあります。

丸子の宿を出て、しばらく歩くと宇津ノ谷峠にさしかかり、峠を越し岡部に向かいます。
伊勢物語の中で「行き行きて駿河の国に至りぬ。
宇津の山に至りて、わが入らんとする道はいと暗う細きに、つた、かへでは茂り、もの心細く‥」
と詠まれ、また在原業平に「駿河なる宇津の山べのうつつにも夢にも人にあはぬなりけり」と詠まれているところからも、当時、この峠道は昼間でも、相当寂しかったと思われます。

峠を越え、ホッとしたところの宿が東海道五十三次の品川から二十一番目の岡部宿でした。山間にある岡部宿は二軒の本陣を中心に脇陣屋、宿場町から宿場町への荷物の受け渡しをする問屋場、27軒ほどの旅籠が並び、東海道を行き来し、峠を越える人、越えてきた旅人達が旅籠で疲れを癒したそうです。

いくつもあった旅籠の中で代表的な旅籠に「大旅籠柏屋」がありました。現在ある「大旅籠 柏屋」は  二度の火災にあった後、天保7年(1836)に建て替え  られたもので、百六十余年の時を経て、解体復元さ  れ、平成10年には国の登録有形文化財に認定され、現在、歴史資料館として旅籠の様子を伝えてくれてます。

館内一階には、旅人が着いてすぐの宿の受付となる「帳場」が有り、当時の旅人のように受付を済ませます。左手には、わらじを脱ぎ足を清めて宿に上がる最初の部屋「みせの間」、釜戸は配膳の様子がわかる台所や、旅籠の家族が生活していた「仏間、みせおく」など、当時の旅籠の様子が詳しくわかるようそのままが再現されています。
今では余り見ることが出来ない、「香」の香る時間によって時を知る「香時計」なども見ることが出来ますよ。

旅人が泊まる客間は身分によって分かれていたようで、武士が泊まる部屋と庶民が泊まる部屋は、部屋の造りから畳など、使われている材料も区別されています。
また、一階広間「本座敷」では庭を見ながら休憩出来るようになっており、二階では当時の様子を知るための展示室や旅人の衣装を体験出来るコーナーも設けられています。
弥次さん、喜多さんに扮装して江戸時代の旅籠の様子を体験するのも楽しいですよ。

広い中庭を囲むようにつくられた「なまこ壁」の和風レストラン「一祥庵」では、岡部で取れた食材をふんだんに使ったお料理が大好評です。
また、地元特産品、獲れたての野菜や民芸品、東海道グッズなどの展示販売している「かしばや」。
手造りの豆腐やこんにゃく造りを体験できる体験工房「夢の道」などもあり、楽しむことが出来ます。

歴史を楽しみながら学ぶ、良い機会になると思います。ぜひ、一度お出掛けください。
また、館内のある土蔵を利用したギャラリー「なまこ壁」では4月19日から5月15日まで、和紙を使った和紙人形展が行われます。3月にイタリアで歌舞伎狂言「助六由縁江戸桜」を舞台にした展示会を行い成功された記念の特別展だそうです。

そして、お帰りには東名高速道路焼津インターチェンジ側の『焼津さかなセンター』へ、どうぞお立ち寄りください。ここにもお土産の海の幸がいっぱいです。約60店舗の店が集まっていますよ。

瓦の屋根が目印の丸又本店、丸又中央店では、造りたての「鰯はんぺん」「手造りの揚げ物」オリジナルの塩辛、角煮や駿河湾のしらす、桜えびなどを取り揃えて皆様のご来場をお待ちしております。


     

◎岡部宿大旅籠柏屋は毎週月曜日,祝日の翌日、年末年始が休館です。
詳しくはこちら 054-667-0018
      

2: おいしく食べましょう~~~~~~~~~~~~


 * 菜の花のちらし寿司 *


お花見やピクニックなどお弁当をもって出かけるチャンスのある時ですね。大勢で食べる時はちらし寿司が見た目の楽しくて美味しいのでおすすめです。

季節の野菜「菜の花」「筍」と海の恵「桜えび」を使いましょう。菜の花はカロチンやビタミンC,Eが豊富、筍には炭水化物、食物繊維がいっぱいです。
そして桜えびはカルシウム、リンも豊富なので栄養たっぷりで彩りも豊かなちらし寿司が出来ますよ。


◎ 菜の花と筍のちらし寿司
 
  < 材 料 >     4人分
  お米2合
    菜の花1束
ゆで筍150g
干し椎茸中3枚
人参1/2本
桜えび50g
調味料 (出し汁 1カップ、酒 小さじ1、
味醂 小さじ1、砂糖大さじ1、
醤油 大さじ1、塩少々)
卵2個
合わせ酢 (酢 大さじ4砂糖 大さじ5
塩 小さじ3酒小さじ1
昆布 2センチ位)


・お米は普通にとぎ、少し水を加減して炊く。

・菜の花は沸騰した湯に一つまみの塩を入れ茎の部分から茹で、冷水にとってから水気を絞っておきます。

・干し椎茸は水でもどしてから薄切りにしておく。
(もどし汁はとっておく)

・人参は太めの千切り、茹で筍は薄切りにし、調味料を鍋に入れ(このときのだし汁は干し椎茸のもどし汁に出しの素を加えて使うと旨みがまします)干し椎茸、人参、筍の順にいれ最後に桜海老を加え煮汁がなくなったらさましておく。

・卵はお好みで砂糖、塩を加え炒り卵にしておく。

・合わせ酢を作っておく。すし飯の味は家庭によって好みがあるので、お好みの味に加減してください。昆布はご飯と合わせる前に取り除きます。

・ご飯が炊けたら表面をしめらしておいた、飯台にご飯をあけ、切り混ぜるように手早く混ぜ、ぬれ布巾をかけむらしておきます。
粗熱がとれたしら煮ておいた椎茸、筍、人参、桜えびを加えさくっと混ぜます。

・仕上げに炒り卵と一口大に切った菜の花を添えて出来上がりです。

木の芽が手にはいったら手のひらにのせ、パンッとたたいて香りを出して添えましょう。
ちらし寿司は多めにつくると一層豪華にみえますよ。
また食べる人の人数が直前に変更になっても、皆で分けられるのでいいですね。




3:店長のおすすめ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


* 鮪ごぼう巻 *


  今回のおすすめは、前号に引き続き、昨年5月に'おすすめ商品'でご案内させていただいた「鮪ごぼう巻」です。
通常、店頭での販売になりますが、お客様からのお問い合わせが多く、再び登場になりました。

甘辛のたれで柔らかく煮含ませた、風味豊な国産のごぼうを焼津港で水揚げされた鮪をすりみにして巻き込み、一本づつ丁寧に揚げた手造りの品です。

個別の真空パックになっておりますので、必要な時開封し、切るだけでそのまま召し上がれます。やわらかで懐かしい味のするごぼうとまぐろの旨みが、お子様からご年配の方にまで人気です。

ご家庭用の個別真空パック1本350円
贈答用真空パック3本箱入り1100円

です。不意のお客様や、お弁当のおかずにも便利ですね。ぜひ、お試しください。


 ◎ご注文はこちら
 ⇒ http://www.marumata.jp/products/osusume.html






------------------------------
HP:焼津黒はんぺん | 株式会社丸又
いわし黒はんぺんのお買い求めはこちら

株式会社丸又(直売店)
静岡県焼津市東小川1-4-3
TEL:054-620-1048
メールは24時間受付しております。
http://www.marumata.jp/contact.html
1
ほんわりおでん3人前 簡単・早い・美味しい!の3拍子揃ったおでんです おさかなサラミ味 水産省長官賞受賞したおさかならサラミ味です。おつまみにも最適! 海のサラミ ソフトな新・食感!お魚のすり身でつくりました。 復刻版 モーレツ!野菜の天ぷら 魚肉すり身に野菜を加えた一口サイズのさつま揚げ! いわし入りちくわ(無リンすり身使用) 様々なメディアで紹介されています。添加物に依存せずに造っています いわしはんぺん 丸又のいわし黒はんぺんを食べた方の86.4%の方が再度購入いただいています

このアーカイブについて

このページには、2005年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年3月です。

次のアーカイブは2005年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ