2005年7月アーカイブ

1
丸又市場からのお便りNo.41


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆みなさまに焼津の『 元気!』をお届けします◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○ こんにちは丸又市場の鈴木です。

早くも台風は7号。そして、台風一過のあとは益々日差しも強くなりますね。
夏です!海です!川です!富士登山です!夏ならではの楽しい遊びのプランはたちましたか?私も実は昨年で終わりにしようと思った「富士登山」ですが、早くもメンバーが決まり、また、今年も挑戦するつもりです。今年もあのきれいな星空や感動のご来光が見れるといいな、と願ってます。
まだ、富士登山に登ったことがない方には、おすすめです。夏の間のチャンスです。ぜひ、挑戦してみてください。


======目次==============================================
 1:焼津下町情報< 土用丑の日 >
 2:おいしく食べましょう< なすの煮びたし >
 3:おすすめ!です< うなぎの竹輪 >
--------------------------------------------------------------


1: 焼津下町情報~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


* 土用・丑の日 *


「土用」というと「丑(うし)の日」が思い出されますね。
この「土用」は古代中国の思想「陰陽(いんよう)五行説」からきており、万物は木、日、土、金、水から成っていると考えられ「春は木」「夏は火」「秋は金」「冬は水」そして各季節の間を「土用」と定めたという説があります。

「土用」は立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれの節分の前18日間をいい、その18日間の間の十二支の「丑(うし)の日」にあたる日を「土用・丑の日」と呼んでいます。
* 現在は太陽の視黄経が27,117,207,297度となる日を土用の入りと定義されているそうですが。
今年の「土用・丑の日」は28日に当たりますが、年によって丑の日が2回ある年もあります。

この「土用の丑」の日には「う」のつくものを食べるとよいといわれていました。昔は牛や馬は農業の生産に役立つ為庶民ではあまり食べる事が出来ませんでしたが、うなぎ、うさぎ、うどん、梅干し、なども食べていたそうです。「土用餅」「土用蜆」「土用卵」などといって栄養のあるもの、力の出るものが食べられていたそうです。

うなぎは奈良時代頃から食べられていたようですが江戸時代、平賀源内が余り流行っていない「うなぎ屋」に看板をかいて欲しいと頼まれ「本日丑の日」と書いたことにより店が繁盛したという話は有名ですね。以来、丑の日にはうなぎを食べる習慣になったという説がありますが、うなぎは栄養価も高く、精もつくので暑い夏を乗り切るのに一役買ってきたのかも知れませんね。

「土用の丑」の他にも「土用」がつく言葉がいくつかあります。

・土用波はるか南の海上で発生した台風や低気圧によるうねりが、静かに押し寄せ、海岸近くで急に大きな高波になったり浜辺など浅瀬では強い引き波を起こしたりする。

・土用干し梅干をつくる工程のひとつで、夏の土用の天気の良い日に天日干しすることをいいます。
お天気の良い昼間、天日にあて、夜は梅酢に戻す作業を3日続け、次に夜露にあて、昼は梅酢に戻す作業を3日続けるとやわらかくきれいな梅に仕上がるそうです。
また、梅だけでなく梅雨が明け本格的な暑さになる前に、着物などの衣類を干したり、書物を虫干ししたりします。

・土用掃き夏の土用にする大掃除。
大掃除は年末だけでなく、日頃出来ないところも掃除して暑い夏を少しでも気持ちよく過ごせるようにするための智恵と習慣ですね。

・土用芽夏に芽吹いた若葉を土用芽というそうです。気象や環境の変化などにより、芽生えが遅れていたものが、土用の頃にやっと新芽をつける晩生の芽生えでしょうか?

昔から季節の変わり目をしっかり受け止め、生活の智恵や習慣として受け継がれたきているのですね。
23日は暦の上で「大暑」でした。これから暑さが最も厳しくなる時です。体力の消耗が激しくなり、体調も崩し易くなりますね。
元気で夏を乗り切るためにも「栄養」と「睡眠」と「水分」をしっかり摂りましょう。

丸又市場では、カルシウムたっぷりの「鰯はんぺん」や、この時期にインターネット限定販売スタミナたっぷりの「うなぎの竹輪」を販売します。


 

2: おいしく食べましょう~~~~~~~~~~~~


* なすの煮びたし桜えび風味 *


夏の野菜の人気もののひとつに「茄子」がありますね。茄子は漬物にしたり、煮物、炒め物など、おいしいお料理方法が沢山ありますね。

表面のきれいな紫の色には抗酸化物質のポリフェノールの一種が含まれていて、目の健康を保ったり、血液をサラサラにする効果や、体の熱をとる効果もあるようなので、この季節にピッタリの野菜ですね。


◎ なすの煮びたし桜えび風味

 
< 材 料 > 4人分

茄子8本
釜揚げ桜えび50g
出し汁または出しの素
醤油
みりん

・茄子はチクチクした額の部分をはずし、きれいに洗ってから斜めに5ミリ位の感覚で両面から切りこみを入れておきます。

・鍋に茄子がひたひたになる位の出し汁をいれ、煮立ったら茄子を並べそのまま強い火にかけます。

・ひと煮立ちしたら醤油、酒、みりんで味を整え、落し蓋をして煮ます。

・茄子に火が通ってきたら桜えびを加え、もう一度味を整え弱火で再び煮ます。20~30分位煮て竹串がすーっと通ってきたら出来あがりです。

・そのままお皿に盛って刻みねぎを添えたり、葛や片栗粉で少しとろみをつけて冷蔵庫で冷たくしても、おいしくいただけます。


季節の野菜には健康に役立つ効果があります。心がけて食べていきたいですね。



3:店長のおすすめ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


* うなぎの竹輪 *


これから暫く暑い暑い毎日が続きますね。一日中暑い中で過ごしている方も、クーラーの涼しい部屋から出たり入ったりしている方も、何となく食欲も落ち体も疲れてきていませんか?

夏はやっぱりスタミナですよね。丸又市場では8月の22日まで期間限定で「うなぎの竹輪」を販売します。

うなぎには抵抗力を高めたり、疲労回復に役立つビタミンAやB1、滋養強壮の効果のあるビタミンEなど良質のビタミン群や鉄分、カルシウム、亜鉛などのミネラル群、そして血液の流れをよくする効果のあるDHAやEPAなども含まれています。

このうなぎを使っておいしい竹輪が出来ました。静岡・浜名湖産うなぎとタラのすり身を混ぜ、直火でゆっくり焼き上げたうなぎの風味たっぷりの逸品です。

そのままでも、もちろん、レンジで温めると鰻の風味も一段と増します。鰻蒲焼のタレをほんの少し付け、網で焼いたり、おつゆに入れてもおいしくお召上がりいただけます。

栄養もたっぷり、手軽に食べれて夏バテ予防にはもって来いのひと品ですね。
期間限定の販売です。ぜひ、いちどご賞味下さい。


------------------------------
HP:焼津黒はんぺん | 株式会社丸又
いわし黒はんぺんのお買い求めはこちら

株式会社丸又(直売店)
静岡県焼津市東小川1-4-3
TEL:054-620-1048
メールは24時間受付しております。
http://www.marumata.jp/contact.html
1
ほんわりおでん3人前 簡単・早い・美味しい!の3拍子揃ったおでんです おさかなサラミ味 水産省長官賞受賞したおさかならサラミ味です。おつまみにも最適! 海のサラミ ソフトな新・食感!お魚のすり身でつくりました。 復刻版 モーレツ!野菜の天ぷら 魚肉すり身に野菜を加えた一口サイズのさつま揚げ! いわし入りちくわ(無リンすり身使用) 様々なメディアで紹介されています。添加物に依存せずに造っています いわしはんぺん 丸又のいわし黒はんぺんを食べた方の86.4%の方が再度購入いただいています

このアーカイブについて

このページには、2005年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年6月です。

次のアーカイブは2005年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ